英文編集 校正サービス words 2 text 英文編集 校正サービス words 2 text




英語

中国語

Words-2-Text は、大学・大学院生、大学教授・研究者、ビジネスマンなど、国内外で活躍されている皆様の 英文手紙、学術論文、申請書、ビジネスレター、履歴・業績書など様々な英文文書を編集し、英語圏で通用する「生きた英文文書」にブラッシュアップする サービスをご提供しております。

Words-2-Textの編集者は 現代中国文学において博士号をもち、東アジアの歴史・文化・文学を専門に10年以上の大学教師のキャリアを積んでいます。 この教育経験の中で、日本・中国・韓国などのアジアの学生や教授の「典型的な文章作成のミスと弱点」に身近にふれ、多数のエディティング(編集・校訂) を行ってきました。Words-2-Text は、 アジア人が英文では表現しきれない「微妙なニュアンス」を的確に汲み取り、英語圏のプロフェッショナルな場において十分に通用する文章に 編集することを専門としています。Words-2-Text では、日本語や中国語など、お客様の第一言語を母国語とするスタッフがエディターをサポートし、 お客様の「伝えたいこと」が「伝えたいかたち」で英文文書にまとまるよう万全を尽くしております。

世界に通用する質の高いツールとしての英文をご提供します。Words-2-Text のユニークなサービスにより、「アジア人英文」から一歩前進してみませんか。

速く的確なプロの手による英文編集。
個人情報保護はお約束します。

エディティングサービス内容 :

  • 小論文・レポート
  • 研究論文(多種分野可)
  • 大学院小論文・タームペーパー
  • 大学院奨学金・補助金申請用文書
  • 卒業論文前述書
  • 大学院卒業論文
  • 各種要約文書
  • 博士号研究論文
  • 博士号卒業論文
  • 博士号取得研究者、申請書・手紙
  • 各種学術出版物

[ページトップに戻る]

サービス料 :

  • PROOF READING : 150円/ページ

  • LIGHT TEXT EDITING : 500円/ページ
    ライトエディティングは、スペルチェック・文法チェック・文章構成と文章の流れの確認を中心とした、最小限の編集サービスです。

  • COPY-EDITING : 3000円/1時間
    コピーエディティングは、文章構成には自信があるが英語による的確な表現をお探しのお客様へのサービスです。表現がいまいちもどかしく、文章の中で十分に伝えられないという方へお勧めします。お客様の原文を維持しながら簡潔で無駄のない表現に編集致します

  • REVISION/REWRITING : 5000円より/1時間
    リビジョン・リライティングは、エディターがまずお客様の文章・論文のコンテンツ(専門知識や理論・アイデア)を理解・把握し、その後全面的な編集作業にかかります。お客様の論点やアイデアが十二分に表現されるよう、最も的確な語彙・表現方法を考慮し文書全体を一つのプロジェクトとして再構成・編集致します。
    出版物や卒業論文などの大きな文書の料金は交渉させて頂きますので、お見積もりについてはお気軽にご連絡下さい。

  • CORPORATE & INSTITUTIONAL :15000円より/1時間
    企業・公共団体を対象としたレートです。プロジェクトなどの企画書の英文編集はこのカテゴリーに含まれます。

[ページトップに戻る]

編集作業の流れ:

  1. 作成された「英文文書」を「ワード(マイクロソフトワード:MS Word.doc)」フォーマットで保存し、メールに添付して送信してください。
    この際、ご希望の編集レベル(ライトエディティング〜リビジョン・リライティング)をお知らせ下さい。

  2. 編集者がお客様からの英文文書を確認後、ご希望の編集レベルに基づいて最初の段落を編集し、サンプルとしてお客様に返信します。
    返信メールでは、お客様の文書に関するコメントとお見積もりも会わせてお知らせ致します。


  3. 編集者によるサンプルとお見積もりに満足された場合は、折り返しご連絡下さい。
    ご承諾メールを受け取り次第、早々に編集作業にかかります。

  4. 全文編集後、編集終了文書の半分をお客様に添付ファイルとして送信し、確認して頂きます。ご満足頂けましたら、指定の口座にペイパル(paypal)にて編集料をお振り込み願います。

  5. お客様からのお振込を確認次第、残りの半分の編集終了文書を添付ファイルとして送信させて頂きます。


お問い合わせ : contact@words2text.com

[ページトップに戻る]